お問い合わせや相談のご予約はこちらまで。
048-826-7223
受付時間 平日AM9時~PM8時

離婚問題

離婚には、解決をしなければならない多くの課題があります。
まず、そもそも離婚が認められるか。親権の帰属は? 子供との面会交流は? 財産分与は? 養育費は? そして慰謝料は?…
夫婦同士で話し合っても解決しない場合は、専門家である弁護士にご相談ください。
離婚問題の解決事例へ

相続・遺言

人にとって「死」は避けられないものです。その時、「相続」が「争族」とならないよう、どのような遺言を残すか事前に考えておくことが大切です。また実際に相続が発生した場合は、どのように遺産分割をすることが故人の遺志に沿うとともに公平な解決なのか、知恵を絞ることになります。弁護士にご相談ください。

交通事故

交通事故が発生した場合、①損害賠償請求、②刑法上の問題、③免許取り消しなどの行政処分の問題などが発生します。損害賠償請求では、過失の存否および損害(治療費・逸失利益・慰謝料・物損など)が問題となります。弁護士は、手厚い賠償金額を得るために全力を尽くします。

債務整理・倒産

人間らしい生活を取り戻すため、返済できないほど膨らんだ借金を整理したい--。弁護士が債務整理を受任しますと、債権者の取立てはとまります。任意整理、自己破産、個人再生のうちどの手続きを選択するのがよいか、過払い金が発生しているか、弁護士が親身にアドバイスし、解決へ全力を尽くします。

労働問題

突然解雇された、時間外賃金(残業代)を払ってもらえない、セクハラ、パワハラの被害を受けている--。こうした問題は、人間らしい生活を送る上で、大きな妨げとなります。労働者の権利を守るため、専門家である弁護士が、全力で、迅速に問題解決に取り組みます。

不動産

不動産売買に関するトラブル、借地や借家に関するトラブル、不動産の欠陥に関するトラブル、分譲マンションのトラブルや建築紛争、隣家との境界に関する紛争、リフォームに関するトラブルや、契約締結に関するご相談などに、弁護士が全力で、迅速に取り組みます。

刑事

逮捕・勾留された方は、刑事や検察官の厳しい取り調べを受けます。身に覚えのない場合は、冤罪を防ぐために弁護士が全力で取り組みます。また、罪を認めている場合であっても、適正な刑事・裁判手続きが行われるように、示談交渉も含め、弁護士が全力で、迅速に取り組みます。

その他

超高齢社会を迎えて、成年後見制度などの利用を希望する人が増えています。利用するにはどうしたらよいのか――、専門家である弁護士がお答えします。また、医療過誤、外国人の人権問題、近隣の騒音問題、環境問題など、さまざまな問題にも全力で、迅速に取り組みます。

企業法務(顧問契約)

企業の持続的な成長のためには、コンプライアンス(法令遵守)が欠かせません。また、紛争が発生した場合は、迅速に解決する必要があります。弁護士にご相談ください。
顧問先の法人、個人事業主のご相談には、最優先で迅速に相談日を設定いたします。顧問料は、法人は月額5万円~(税別)、個人事業主は3万円~(税別)です。